瓦屋根と建物樋の復旧

本日、少し太陽が雲を通して見える程度の曇り空。。

現場スタッフにコンビニコーヒーを持っていくのですが。。。

アイスにするかホットにするか、迷います。。

 

IMG_2655

台風の日に崩壊したテラス屋根を先行撤去して。。

本日。。

破損して瓦屋根3枚を取り換えて。。

建物樋を一部交換。。

漆喰も少し補修。。

 

後日、テラス屋根工事です。。

モルタル笠木、塗装。。

 

本日もご安全に

ステンレスシャッターの復旧

本日、曇り。。

今週は、天気よさそう。。

IMG_2559[1]

ステンレスシャッターの復旧。。

台風通過直後は。。

レールから外れた部分のほとんどを先行撤去して。。

取り合えず、車が出れるように応急処置。。

 

先日、レールとシャッタースラットのみ交換。。

 

どのメーカーの営業マンに電話するのにも気が引けます。。

忙しいのがわかっているので。。

 

ステンレスは、材質的には強度のあるものですが、案外ぺらぺらでした。。

強度がある分、薄く作っているのかな。。?

 

本日もご安全に

波板補修

本日、晴れ。。

今の気温は13度。。

流石にシャツ1枚は寒いな。。

IMG_2557[1]

ポリカの波板1枚が外れたので。。

スチールフックで取り付け。。

 

波板フックは、長さがいろいろあり、数種類用意して持っていくのですが。。

調整出来ないタイプのものが、どれも合わず。。

 

調整出来るナットタイプのものを取り付け。。

 

電話で少し話を聞いていたので、古い資料も有り。。

現場確認次いでに修復。。

 

本日もご安全に

カーポート屋根復旧

本日、薄雲あるけれど太陽の光がほんのりある晴れ模様。。

IMG_2030

東洋エクステリア時代のカーポート屋根。。

旧バークポート。。

屋根材半分飛んでいたので屋根材とアーチカバー全交換。。

アーチカバーは樹脂製の嵌め殺し。。

 

このカーポート屋根は、テラス屋根の構造のようにパネルのバタ付き防止のビード(ゴムパッキン)のようなグレチャンが必要。。

 

雨樋を交換して中骨一本のみ無くなっていたので、取り付け。。

 

大量生産品の工場製品なんですが、構造が少しずつ異なるので、今回もいい勉強になりました。。

 

本日もご安全に

カーポート屋根補修

本日、曇り。。

朝一雨が降っていたのですが、作業するころにはどうにか止んでくれました。。

IMG_2530[1]

カーポート屋根補修。。

勝負は、工事する前の現場確認時です。

シールが劣化で真っ白の状態で。。

メーカー名・商品名も分からない状態。。

 

メーカ名・商品名を確定させると、ぴったしの補修材を取り付けできます。。

確定できないと、現場での加工が必要となります。。

加工時間もかかりますし。。

加工失敗の可能性もでてきます。。

職人が疲労していきます。。

 

悪循環にならないために前準備が大切。。

現場はストレスなくスムーズに。。

 

 

本日もご安全に