゜。°。°。°。°。 ヽ( ̄▽ ̄(。-_-。 )ゝ キレイナユキダネ♪

ここは大阪堺市。。

これだけの雪が降るのは、いつ以来かな>。。???

まだ14時前なので。。。

天気予報では。。

どうなるやら。。

雪かきをお忘れなく。。

積雪20cm以上は危険です。。

カーポート屋根、テラス屋根…………etc

体重62kg台突入。。

本日曇り。

水泳。。

黙々と泳いでいるのですが。。

大体、いつも、プールに来る人は一緒。。

素人同然の俺様。。

うまい人のマネでフォーミング。。

いまでは、きれいなフォームといわれて。。

ちょっと、うれしいかな。。。(*^-^)wトwク

あとは、体力をつけないと。。

スポーツジム暦。。。

4ヶ月目突入。。

体重62kg台突入。。

ズボンのウエストがぶかぶか。。

新しいズボン買おうかな。。。

前回も60kg切った瞬間に65kgまでリバウンドして

。。。。

長期休暇、連休がこわい。。

休みの日は、食べることが楽しみなので。。

休日出勤、最高!

テラスの撤去。。

今も形・構造は大体同じ。。。

がき的な商品って。。

なかなか発明が難しいものなんですね。。

メーカー様。。

はじめて、形を作るって。。

どんなことなんだろう??

構造・材質・安全性・施工性・デザイン性・使い勝手・コスト。。。etc

すべてを組み合わせるのは。。

春の新商品楽しみにしています。。

本日もご安全に

郵便ポスト/ヴァリオ

ナンゴーさまが同行でナニワさまと来社

ナンゴーさま

ポストや表札のメーカーさま

三協エクステリアさまの下請け???。。。

富山県からわざわざご苦労様です。。

意外と無口な営業マンさま。。

大阪弁に圧倒されてる??

メモはカキカキされてましたが。。

ナンゴーさまのイメージは。。

おしゃれなポストや表札を作る。。

ワンポイントの主流??をつくったところ??

近々、ホームページ更新されるとか。。

楽しみにしています。。

アメリカンポストの新作も楽しみに待っています。。

例のあれも。。。

ヴァリオ

イタリア語で多彩な。。という意味らしい。。

ティンブク対抗商品らしい。。

大きさ的にはマックスノブロック社のティンブクより一回り大きい。。

機能的にはティンブクより上かな。。

収納スペースもティンブクよりひとまわり大きい。。

カラーバリエーションも多い。。

デザイン性はその人の好みと言ったところかな。。

知名度はティンブクの方が上。

価格はティンブクの方が安いかな。。

材質的にはヴァリオはスチールのみ

ティンブクはスチール、ステンレスがある。。

ティンブクはドイツ製

ヴァリオは日本製。。

ヴァリオ、化粧パネルの交換対応できる。。。

ヴァリオ、納期に時間がかかる。。受注生産品

開けても、新聞・郵便物が落ちないように。。

アーム付。

枠部は、ゴムが。。

雨水進入防止。。

まるで車のドアのような感じ。。

ゆっくり蓋が開く。。

開ける際に、バタンと一気に開かないようになっている。

少々装置がゴツメ。。

ポールは意外とディテールがしっかりと。。

カタログだけではわからない部分。。

昨年秋からの販売なので、今年どこまで売れるかが楽しみ!!

ヴァリオ ポストの購入はこちらから

現場写真

本日晴れ。。

デカカメ。。

各現場にひとつは。。

フイルム写真に比べて。。

無駄な写真も撮れる。。

プリントアウトが早い。。

データーの整理が楽??

無駄な写真も一杯とれるのでデーター量が倍増。。

デジタルデーターですが、一度はプリントアウトしますので。。

カメラが壊れやすい???

関西建設では、工事完了後、施主さまに工事中の記録写真をお渡しします。

工事店ならではのサービス。。

本日もご安全に

R付け門柱

本日曇り。。

インターネット。。
ADSL接続がよく切れるので。。
NTTに電話
帯域を狭くしてもらった。。。
ぜんぜん切れないジャン。。
スピードは1Mも出ていませんが。。
リース(保守付)のからみがあるので。。

光に変えたいのですが。。

立水栓。。

レンガで出来ているように見えるのですが。。

コンクリートにペンキが塗っているだけ。。

始めてみたときは。。

直に触りながら見ないと。。

よくわからないぐらい。。

コンクリート表面も絶妙に凹凸が。。

現在のガーデン立水栓の主流。。

既製品なので。。

レンガ製だと運搬中にバラバラ。。

本当にレンガを使って作るとコスト高

こんなにコンパクトには出来上がりません。。

蛇口も2つ。。

メインは手洗い用。。

もうひとつは、ホース用。。

よく考えられています。。

デザイン,機能,コスト。。3拍子そろっています。。

R付け。。

まず、コンパネに下書き

微妙なライン。。

図面は100分の1。。

現物は1分の1。。

下書きをしないと図面どおりには。。

水道パイプなどを使って罫書

ブロック上部にセパで挟み込み。。

生コンを流し込んで

硬化したら

出来上がり。。

チョット、手間仕事です。。

本日もご安全に