カーポート屋根復旧

本日、薄雲あるけれど太陽の光がほんのりある晴れ模様。。

IMG_2030

東洋エクステリア時代のカーポート屋根。。

旧バークポート。。

屋根材半分飛んでいたので屋根材とアーチカバー全交換。。

アーチカバーは樹脂製の嵌め殺し。。

 

このカーポート屋根は、テラス屋根の構造のようにパネルのバタ付き防止のビード(ゴムパッキン)のようなグレチャンが必要。。

 

雨樋を交換して中骨一本のみ無くなっていたので、取り付け。。

 

大量生産品の工場製品なんですが、構造が少しずつ異なるので、今回もいい勉強になりました。。

 

本日もご安全に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください