版築風塗り壁仕上げの講習会

本日、曇り。。

昨日は、打ち合わせ後に紅葉が気になって、そのままドライブに。。

森林浴で生き返った感じです。。

IMG_3216[1]

休み前に版築風塗り壁の四国化成様の講習会に行ってきました。。

珪藻ファームコートに5厘とか8厘の骨材を入れて、塗り上げて行くようです。

色が多くなるほどに、材料ロスが大量になる。。

表面の荒らす道具に、亀の子たわしを使っていましたね。。

 

 

屋外仕様だと汚れがついて、塗替えなどが必要にになるので。。。

単色の方がいいのかな。。

パット見では、塗り壁で表現しているのが、わからないのでは。。

色が変わる変わり目をいかにうまいこと、塗るのがコツだとか。。

 

コンクリートにはない温かみのある素朴感、どうでしょうか。。??

 

本日もご安全に

 

 

IMG_3220[1]

こっちは、当日に実演されたもの。。

改めて、見比べると、上の写真のほうが、砂粒の表現具合がいい感じですね。。

職人さんがほぼ無言で、一畳程度を塗り上げるのに、1時間かかってます。。

保護中: ユニソン 講習会

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。