塀工事

本日、晴れ。。

今年の冬は、暖かく、外作業が捗る。。

IMG_1673IMG_1686DSCN2057

先ずは、一部塀を壊して進入路作って。。

宅盤が上がってるので、道路と同じ高さで擁壁工事の掘削工事です。。

珍しく粘性土の土ではなく、砂質土です。。

進入路のために一部壊した塀は、10年ぐらい前に工事したもの。。

作りあげたものを壊すことは、あまりやらないことなので感慨深い。。

本日もご安全に

IMG_1720

擁壁立上り部分です。。

フェンス柱の基礎と併用するために、ボイドが仕込まれています。。

F-_DCIM_100NIKON_DSCN2083IMG_1772image

2段フェンスの柱建て。。

通常2mピッチを、強風対策で1mピッチに。。

LIXIL フェンスAB_YM2型 H800とH1000。。

フェンス本体取り付け前に、フェンス上下位置をクライアントに確認。。

強度上 H800の本体パネルを上部に持ってきた方が強いだろとのことで決定。。

カタログ記載によれば、柱ピッチ2m以内で耐風圧強度は、34m/秒。。

柱ピッチ1m以内で耐風圧強度は、42m/秒。。

耐風圧強度は8m/秒分 アップ。。