ヒメツルソバとヒメイワダレソウの比較

本日晴れ。。

朝、NHKで寒さが厳しいので。。

水道管の凍結防止対策の注意喚起を伝えていました。。

 

大阪では、あまり凍結対策やらないのですが。。

氷点下以下になる場合など、屋外の立水栓の蛇口部分に、タオルを巻くなどしてください。。<m(__)m>

IMG_3571IMG_3572

昨日写真を撮ったのですが。。

弊社の置き場の実験場。。

場所は、ガレージの塀際。。

下地は、砕石。。

隣地の建物の陰になって、ほとんど日当たりはない。。

ヒメツルソバは、ヒマラヤ原産なんで、夏以外は花がたっぷり咲きます。。

鉢に根付いていたものが徒長して、繁殖中。。

 

ヒメイワダレソウは、冬場、枯れます。。

南米原産なんで寒いところが苦手。。

実験的に、マットを購入。。

 

繁殖力はどちらも強いのですが。。

ヒメツルソバの方が少し勝っています。。

1株で1年で2平方メートル程度、繁殖してます。。

 

手入れは、徒長した部分をちぎる程度です。。

基本、水やりはなし。。

 

ガレージなんで、タイヤの通るところは、茎のみ。。(見た目が綺麗ではない。。)

葉がない状態で浸食は抑えられているような感じです。。

 

本日もご安全に

A rest station / コムラサキ

IMG_0790

小さなワタのような花が咲いています。。

いい感じの低木です。。

秋の紫になる実が見時なんですが。。

 

葉柄の短いのがコムラサキ。。

長いのがムラサキシキブ。。

葉の縁、上半分がギザギザなのがコムラサキ。。

全体がギザギザなのがムラサキシキブ。。

落葉低木。。

A rest station / シナマンサク

IMG_9705

花期が終わり枯れ葉も落ちて、新緑の季節です。。
マンサクとは「まず咲く」とのことで,春が近づくと枯れ木の中に黄色い花をいち早くつけます。

花言葉は「幸福の再来」(満作)。
落葉小高木。

樹高2~10m。

樹皮は灰色。

https://exterior-work.com/?s=%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%AF&searchsubmit=

A rest station / ユスラウメ

IMG_9558

今年も多くの蕾が付いています。

過去記事を見ると10日間ほど開花が早めのようです。。

先週からチラチラ咲いていたのですが。。

一段と開く花が多くなってきています。。

今日は、気温も上がって、ミツバチが飛んできていますね。。

 

落葉低木

花期:4月

実は、6月に赤く熟し、食べられる

花言葉:ノスタルジー

https://exterior-work.com/?s=%E3%83%A6%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%A1&searchsubmit=