創作竹垣

本日、晴れ。。

 

IMG_4691 IMG_4697 IMG_4699 IMG_4704 創作竹垣

黒系ですべて揃えてみました。。

創作竹垣。。

1部カーブが付いています。。

長穂は、見えないようで見える程度に抑えています。。

狙い通り。。

 

見えにくいですが、袖垣は人工竹垣使っていま。。

IMG_4754

部屋内の巾木も黒系。。

コーディネーターの意図なのか。。???

トップコートを塗りに、年内にもう一度伺います。。

 

 

本日ご安全に

作庭中

本日、曇り。。

 

隠れキャラです。。

現場に、行くと ”オッ”と。。驚きの声出す人。。

顔を見直す人。。

 

やっと、現れたか。。

 

営業様と私の考え。。

幾度と提案。。

なかなか、思いが伝わらず。。

OKがでなかった。。

 

が、現場は着工。。

 

現場を眺めて。。

”だんだん、あんとの言うとおりになってきたやないか。。”

と、有り難いお言葉が。。。

P1200119 P1200123 日高

P1200133 P1200134

鉄平は、現物サンプルを確認。。

信濃鉄平。。

在来のアプローチと少々色は違いますが。。

貼り方は在来を参考に。。

 

化粧蓋は却下されたので。。

四角に石加工。。

あとで、指を入れるぐらいの穴を加工すべきか。。。

 

焼き丸太もいいものを用意。。

玄関横の化粧柱も丸柱なので、相性良し。。

 

長穂の先を、揃えるかどうかは、施主様しだいだ。。

 

皆、いい職方が集まった現場。。

気さくに話ができる。。

施主様が、開いてくれた、上棟式のおかげ。。

個人的には、工務店さんって、ちょっ気位が高いというイメージがあるのですが。。。

畏まらずに、話ができる。。。(ちょい、緊張はしますが。。)

 

現場では、チェックで忙しい。。

変なところばかりに、気がいってしまう。。

 

本日もご安全に

角地:完成

zennkei 門2 門

P1160808 P1160562 ミラー

P1160488 P1160809 ウッドデッキ

ウッドデッキ2 P1160501

図面

2面道路の角地。。

道路側の塀は、すべて鉄筋コンクリート造です。。

濡れ縁デッキは、室内の柱色に合わせて塗装を施しています。

ウリン材を使用。。

先週の土曜日まで作業。。

ガレージにミラーを追加したり。。

お施主さまにも大変喜んでいただき、ホッとしているのが、現在の心境です。。

ご紹介もいただけると。。楽しみにお待ちしています。。

本日もご安全に

モニターキャンペーン / プラスG

 2009年春の新商品

スーパー特別価格でご提供

プラスG

商品詳細はこちらから http://www.toex.co.jp/

発売: 下記参照!!

お問い合わせはこちらから

ご要望の欄に《プラスG》希望とご記入ください。

 

商品代のみの場合:商品代金の54%OFF(消費税別途)

工事費は別途見積り

決済方法:銀行振込(ご入金確認後の商品手配)

工事完了後、写真(3カット以上)・コメントを送ってください。

 P1040176

P1040174

P1040159

P1040153

Plan for Utility Space 〜ユーティリティスペースへのプラスG提案〜

視線を遮りながら和のしつらえを施したデッキ庭。
ライティングで演出すれば、リビングからの眺めに癒されます。

plan_01

休日は庭で上質なリゾート気分を心ゆくまで味わう。
ガーデン・ハビテーションを築く独立型のパーゴラ空間です。

plan_02

Gスクリーン角格子タイプで目隠しすれば、道路に面する庭もくつろぎの空間に。
オープンエアの心地よさを暮らしに取り込めます。

plan_03

Gスクリーン板塀タイプによって落ち着いた佇まいに。
2色のコントラストで和モダン空間を演出しています。

plan_04

庭のコーナーに設置した独立型パーゴラ。
パーゴラフレームを上に乗せた、おしゃれな憩いのスペースです。

plan_05

プライベート感にあふれ、室内のようにくつろげるパティオ(中庭)。
夜間はダウンライトのやさしい明かりで、さらに深いリラックスへ。

plan_06

一本のアーチをベースに門まわりとカースペースを同時にデザイン。
門まわりは奥行きのある間取り方で、落ち着いた印象に。

plan_07

Gスクリーンと、パーゴラ&キャノピーで間取ったアプローチガーデン。
プライバシーを守りながらも、訪れる人を緑とやわらかい光で迎えます。

plan_08

パーゴラアーチをファサードに配置し、住まい全体の立体感を演出。
南欧テイストにふさわしい“白”で、住まいはいっそう引き立ちます。

plan_09

厚さ220mmのフレームで、存在感のあるアーチを演出。
アプローチスペースには、コンパクトな憩いの場も誕生。

plan_10

ファサードの一体感を醸成する間口を走るアーチ。
途中で折り曲げることで、アプローチとカースペースをゆるやかに仕切っています。plan_11

ビルドインガレージの出入り口にGルーフを大きく設置。
アプローチ部分には天井材を張り、機能的な空間に。

plan_12

サービスヤードに吊引戸を設置し、セキュリティを強化。
主庭への侵入を防ぐ働きもします。plan_13

光と風を採り込むシンプルな目隠しを勝手に設置。
隣家の視線が気にならない使い勝手のよいサービスヤードへ。

plan_14

アーチ、自転車置場、コミュニケーションスペース。
コーナーを活かしたコンパクトデザインで、3つの機能空間を実現。

plan_15

関西建設 施工例

プラスジー現場 完成

s_01

外部用 ロールスクリーン(吹田市 外構工事)