鉄骨造車止め

まだ太陽が昇りきらない薄い青空のもと。。

コーヒータイム。。

渋滞に巻き込まれる前に出発。。

 

DSCN8396

トラックヤードの車止め工事。。

トラックのタイヤがドーンと当たるところです。。

 

台風がなければ、お手伝いできたのですが。。

溶接と据え付け・塗装のみです。。

舗装屋さんの応援仕事です。。

IMG_2904

 

 

本日もご安全に

三協アルミ_グランフローア

本日、晴れ。。

日高が入れてくれる朝コーヒー。。

HOTのブラック。。

と現場資料で朝の打ち合わせがスタート。。

 

IMG_2320IMG_2827

片流れのカーポート屋根を撤去して。。

建物2階バルコニーから出入りできるように。。

開口部を作って、グランフローアを設置。。

下は、ガレージスペースです。。

 

建設工事は、一人では難しい。。

尊敬できるスタッフとともに現場を納めることことができて。。

クライアントにも喜んでいただいて一安心です。。

 

本日もご安全に

2階_波板屋根_復旧

雨が降りそうな曇り空ですが、天気予報では曇りから晴れ。。

 

DSCN8443

二階テラスの波板補修。。

材料の上げ下げが、一人では少し厳しいので。。

2人で作業。。

タキロンの波板が偶然手に入ったので。。

昼で上がってきた組に回ってもらいました。。

 

 

DSCN8439

裏側のテラスの樋も復旧。。

水勾配も調整。。

 

本日もご安全に

フェンスの復旧

本日、雨予定です。。

朝の出勤時はトワイライトタイムです。。

DSCN8405

フェンスの復旧です。。

力の伝わり方として。。

フェンス本体に風が当たって、柱に力を伝えます。。

ブロックの方が強いので、弱い方のアルミ柱。。

繰り返し風が吹きつ続けると、柱の根元で金属疲労がおきます。。

一発の風に吹き飛ぶことは少ないと思われるのですが。。

普段の風ぐらいなら、飛ぶことはほとんどないのですが。。

 

 

台風の力侮れません。。

しかし、フェンス被害のところも多いな。。

 

 

本日もご安全に